LOG IN

筆ペンの字が下手すぎて笑える。

by Satomi

私は字を書いてるのではなくミミズの絵を描いてるみたいだ。

この10月から筆ペンを習い始めている。
「一」の字からスタート、ただの「一」なのに全く上手くかけない。続いてが「│」上から下への字なのにこれまた上手く書けない。このもっともシンプルなラインが書けない。書いてる途中で手がぷるっとしてミミズになる。11月になってもう習うのを止めてしまおうか!なんだかミミズ字を先生に見てもらうのも恥ずかしいし情けないし...。
習うぞ!と決めたのは私だけど止めてしまえば楽になる!
『でも、待て待て。』投げ出してしまうにはまだ早いのかも。あと半年やってみてミミズ字だったら止めてしまえばいい。と思い直し続けることに。
今は山、出、馬、下などの字を練習してて、時折ミミズ字にはなるけれど最初ほどではない、が!やはり次の問題が出てくる。虫眼鏡を使って書いてる所だけ、そこだけを見てる感じで書いてるので字のバランスが悪い。左右非対称、ミョーに長かったりミョーに短かったりと上手くは書けないけれども、ちょっと...ほんのちょっとづつ感覚がつかめてる気はしているが(笑)
こんな状態ですが数日前、書いたプリントをファイルに綴じたついでに10月、11月頃に書いた物を
見直してみたら...
みたら...
あはははははっ(涙) 下手すぎて!笑ってしまいましたー(涙) 酷過ぎる(汗)
ここで皆さんにも下手過ぎる私の字をお披露目させて頂き笑いを共有はしたいのですが、高いプライドがそれを許さないので、もし字が上手くなってここまで書けるようになりましたって時がきましたら比較としてお披露目をさせて頂きます(笑)

筆ペンの先生へ♪ 諦めずにご指導のほどよろしくお願い致します(汗)



Satomi
OTHER SNAPS