LOG IN

イギリス人の老夫婦と「ハラミユゥ~ラ~」の話

by Satomi

↑↑↑のタイトルをクリックすると本分が読めます↑↑↑

もう10年も前の話なんだけどふと思い出したので書く事にした。
とある週末の午後、知らない日本人の女性が外国人の老夫婦を連れて来られた。その女性は八本松駅近くを歩いてるその老夫婦が気になって声をかけたけど何を言ってるのか分からないし、そのままにしとくのも心配なのでここに連れてきた。で、後はよろしく~。と言い残して去って行った。
えぇー丸投げ!?とポカン口の私。
なぜ自分達がここに連れて来られたかのか訳が分かってないその老夫婦に状況を理解してもらい、私も状況を把握する為に話をすると。

イギリスから来た。
奥様に自分が歩んできた場所を見せたくって日本を旅行をしている。
第二次世界大戦終結直後に兵隊で呉に入って、それから八本松町の「ハラミユゥ~ラ~」に居たので
その「ハラミユゥ~ラ~」を奥様に案内したい。その「ハラミユゥ~ラ~」は八本松駅から歩いてすぐの所にあって、その辺りを歩いてたらあの女性にここまで連れて来られた。あと少しで「ハラミユゥ~ラ~」に着けたはずなのにこんな所に連れて来られて怒ってる!てなことだった。

なるほど私はその「ハラミユゥ~ラ~」に連れて行けば一件落着となるのね♪
だけど肝心要の「ハラミユゥ~ラ~」が分からない(汗) ハラは原(八本松町原は現在の住所)としてもミユゥ~ラ~が三浦?がさっっぱり分からない。字名?三浦なんて字名は聞いた事ないしなぁ。と悩んでると
「ハラミユゥ~ラ~」で間違いないと断言してくる。場所の詳細をもっと聞いてみるとそれって今の陸上自衛隊原村演習場じゃない?で「原村」当時原には村が付いてた!「ハラミユゥ~ラ~」は原村(ハラムラ)のことだ!!!とやっと分かりました。

八本松駅から約4kmの場所にある原村演習場、であの女性がイギリス人老夫婦に会ったのは八本松駅から1km辺りの場所であと歩いての3kmは80代の老夫婦にとっては無理だったであろうし、”すぐ近くにある”の記憶では1km辺りを右往左往する事になった可能性があった。

さぁ!なぞは解けた!
連れて行ってあげれば問題解決。なのですがお店のオープン時間になってて、すでにお客様もご来店されてて私は連れて行って上げられない状態に・・・。
困った。
あっ、めっちゃ近くにお客様のMさんが住まれててイギリス人老夫婦を「ハラミユゥ~ラ~」に連れてて~と連絡を取ってみると「いいですよ。」と快く引き受けてくれ、今度は私が丸投げしました。

あとでMさんに話を聴くと、陸上自衛隊原村演習場の建物は第二次世界大戦当時の建物が存在してて(現在もその建物は自衛隊宿舎として利用されてる)、ご主人はとても驚かれたとの事でした。目的を達成されたご夫婦を気の利くMさんは酒都西条の某酒蔵に案内されたそうで、そこで話を聞かれた某酒蔵の方がイギリス人ご夫婦にお酒をプレゼントとまた粋なことをして下さったとか。

なんとも不思議なゲストが登場した日でしたが、後からゆっくりと想うと
終戦直後、呉から原村演習場へ向けて多くの外国人兵が歩いての移動、途中で野営もしたとかで当時子供だった父は外国人兵が怖くてしかたがなかったと話してくれた事がありました。父が怖いと隠れながら見てた外国人兵の中にイギリス人老夫婦のご主人もいたんだろうな。

平和が心からありがたいと感じた日でありました。

写真の曽場ヶ城の麓に原村演習場がありま~す。昨年の暮れ頃に熊が現れた場所です。


Satomi
OTHER SNAPS