LOG IN

みんな元気にしてるのかなぁ。

by Satomi

古いアルバムを開いたら、日本語と日本文化のボランティアで参加してた学校の子供たちの溢れる笑顔が迎えてくれた。みんな元気にしてるのかなぁ。

3ヶ月間の学校滞在で、この子たちの笑顔もいっぱい見たけど、涙もいっぱい見た。苛立ちを爆発させる事も多々あり始めの頃はどうしてよいのか分からず右往左往した。どうしようもない悲しみを抱えてる子供たち、Noと言う事を知らない子供たち。私の常識を超えて起こってる出来事、それを知ったからと言ってどうすることもできない私がいた。無力感を感じる事すらできない事だった。涙し暗がりに隠れてる子供に唯一私がしてあげれたことは甘いミルクティーを作ってあげる事だけだったな。
私に普通に嘘をつき、当たり前に私の物を盗む。それが分かった後は話をして、説明して、時間をかけて子供のほうが諦めるのを待つ。でも『何て悪い子達なの!』と一度も思わなかった。生活環境がそう育てたのだと、そうやっていかなければ生きてこられなかったのだと思ってた。ある意味逞しい子供たちだ。

ピュアで、ワイルドで最高な子供たち! あれから17年、どんな大人になってるかなぁ。



Satomi
OTHER SNAPS