LOG IN

心配しすぎのお人よし。

by Satomi

月曜に仕事についてのミーティングを開いて頂き、思いやアイディアが浮かび上がって、やりたい事いっぱいある。よ~し!となってた月曜の夜...私のワンコ福ちゃんがリードのロックがうまくロックされてなくって逃げだす事態が発生して現在(木曜の朝)の捕まえられていない状態です。昨日は保護作戦を動物病院さんに相談し対策し実行したのですが失敗に終わりました。
この作戦で保護する事が出来ると楽天的に考えてたので失敗してしまった後、落ち込みました。人を怖がるので人に近づかない福ちゃんだから人に害を与えないとは思うけれでも。野良犬が多いのでテリトリー争いに巻き込まれて怪我したらどうしよう、ってもう左足にちょっぴり怪我してる様に見えるし。昨年ご近所で毒殺された犬が二頭いるって聞くし、絶対必ず拾い食いする福ちゃんだからもし!?万が一毒入りフードたべたら!?どーーーしよーーー。そして保護作戦で使った薬のせいだと思うけど昨日の夕方は福ちゃん震えてて薬のせいで死んだらどうしよーーーと、心配事が次から次へと頭を駆け巡りストレスマックスとなり何度も「もーーーーー!」と一人で叫んでしまいました。
動物病院さんに相談して来週再度保護作戦する事としました。
昨夜、この心配状態から心を開放しないと私がまいってしまうと思い、本を読む気にもならなかったけど15分だけ現状から離れろ!と読みかけの本を開くと

いつも何事かを気にかけ、心配している人がいます。それはでは、いつまでも治らない慢性の病気と同じです。私たちは仕事を前にすると、これは大変だと大げさに考え、頭をいっぱいにします。でも仕事を始めると、考えたことの一部ですんでしまいます。それに、病気で仕事を休んだ時の事を思い出してください。それでも地球はちゃんと回っていたではありませんか。
私たちは、心配しすぎのお人よしです。
【ウォールデン 森の生活 上 ヘンリー・D・ソロー】

と書いてあり、『あっ。私...”しすぎてた。” 心配するのはしかたがないとしても、心配しすぎてた。』
少し心が落ち着きました。
何とも良いタイミングでこの本のこのページが私を待っててくれてよかった。

今朝、元の野良犬生活を元気に満喫してる福ちゃんを私の気持ちなんてキミまったく分かんないよね~と思いながら眺めました。動物病院さんと相談させてもらって来週再度保護作戦をします。

今朝は自分を甘やかすぞ!と美味しいロボットチョコを頂きまいた♪


Satomi
OTHER SNAPS