LOG IN

福との暮らしが1年となりました。

by Satomi

昨年の3月28日に野良犬だった福をサークルへの追い込み漁で捕獲?保護?し、なんだかんだと一年過ぎました。当初は3ヶ月も経てば飼い犬になるかと高を括っておりましたが、大きな間違いでした。
その頃は日々震えてる福が幸せそうにはまったく見えなくて、申し訳なさで私の心が折れました。福にとっての幸せとは何かを考えさせられました。結論なんである訳もないし、野にリリースするわけにもいかないし。心が痛いだけなので考えるのを止めて、ただただ飼うってことにしました。
3点、野良犬同士での縄張り争いからの離脱、食べ物、安心して眠れる場所については福に与えられるので良しとし、福の心の幸せは1年後か数年後にはどうにかなるのではくらいに考えて。

一年経った今も心の疎通は20%位だと思っております。
触ろうとすると逃げまくる。よしよし♪と顔周りを触ると、心を無にして耐え、体を触るとビクッと体に力を入れまくっております。昨年との違いはブラッシングができるようになった!もちろんスムーズにはできませんが、昨年はブラッシングすらできなかったのでそれを考えると大きな進歩かと。

そしてこの写真、1月に撮影したものですが

散歩途中で『まだ帰りたくない!散歩まだしたい!あっちの道に行きたい!』と座り込んで意思表明をしてる福です。意思を表してくれたのが嬉しくって写真を撮りました。
駄々をこねる福を見れる日がくるとは。


Satomi
OTHER SNAPS