LOG IN

KEMCOさんへ社会見学

by Satomi

『子供たちに何か心に響くことを!』
SweetieSは英語屋ではございますが、ご縁あって来て頂いてる子供さん達に「世界にはいろんな生活をして、いろんな価値観を持ってて、いろんな仕事をしてるカッコいい大人達がいっぱいいることを知ってもらい、これからの英語学習や国際社会に興味を持ってもらえれば!」の思いから、皆様にご協力頂いて『子供たちに何か心に響くことを!』の活動をしております。
第2回はゲーム製作会社KEMCOさんにお邪魔させていただきました。

アメリカ出張から戻られたばかりでお忙しいKEMCOの黒川雅臣さんが小学生にも分かりやすいように説明をして下さいました。

笑いまで起こるプレゼン力に感服(敬服)致しました。
子供たちよ!このプレゼンがどれだけ凄いことかぁ!と力説しそうになりましたが、いちいち説明する小うるさいおばさんと思われてもアレなので黙っておきました。

製作現場にもご案内下さり、普段見ることのできない空間を体感させて頂きました。

見学の後、子供たちからいろいろ感想が聞けました。興味がある!やパソコンの前に座り続けるのは無理~。初めて仕事場に入った。などなど。
質問タイムでもいろいろ質問があり、そんな単語を知ってるんだ何て感心してたら、保護者さんも我が子があんな事を知ってるとは知らなかったので驚きましたと。
質問したい事があったのだけどあの時どう表現していいのかが分からなくって聞けなかったと悔しがってた子供さんもいたり。(その悔しさは次に繋がるさ♪)
全てが子供たち自信で気が付いた事で(←そこが大事だと思ってまして)これからの人生で今回体感したことを参考にしてもらえれば幸いです。
保護者さんからはもっと黒川さんとお話しをしたかった。や就職などに関して黒川さんにいろいろ質問したかった。や高校でご勤務の先生もいらっしゃって黒川さんに学校で講演会してもらいたい。などの声もありました。

黒川さんどうもありがとうございました!
KEMCOの皆さまどうもありがとうございました!
貴重な体験をさせて頂きましたこと感謝申し上げます。


ちなみに第1回は2017年6月に
*海外青年協力隊でセントルシアにて活動されたYukariさんのお話し。
*マラウイのMartinによるお国自慢。
*宇宙の研究をされておられる(当時広島大学勤務、現在Stanford University)
 内海洋輔先生による「宇宙と英語と僕」

内海先生の素晴らしいご活躍のリンクも貼っておきます。


Satomi
OTHER SNAPS