LOG IN

伴走者

by Satomi

 ディープなツイッター民ではないけれども、今はそれなりにツイッターを楽しんではいる。

 何年か前、ツイッターをするべきですよ。と進められ言われるがままにツイッターをスタートはしたけれども、面白さや、意味、必要性、便利性などまったく理解できなくって、一ヶ月に一度開いてみては、んー何だろう。と首をかしげていた。そんなこんなで数ヶ月経った頃、何かの拍子にNHK広報局のツイートが目に留まり、短いツイートで笑わせたり、考えさせられたり、誘導させられたりと、心を鷲掴みにされました。そのツイートをしてたNHK-PR1号のツイートが面白くって、ツイッターの面白さ、意味、必要性、便利性を理解できツイッター民となったしだいではありますが、そのNHK-PR1号さんがNHKを退社されて、あっそうかもの響きの浅生鴨で作家活動されてて、短い文章のツイッターでも心を鷲掴みにされたので、本を読みたいと思っておりましたが、やっとタイミングが合い本を開くことが出来ました。

 「 伴走者 」 浅生鴨

 えっ、そっちに曲がるの、えっ、こっちにも曲がるのと、心がジェットコースターに乗ってるように良い意味で翻弄させられ楽しめ、そして教えられた本でした。

OTHER SNAPS