LOG IN

戻ってきました。

by Satomi

 心配で一週間眠れない夜が続きましたが、昨日、我家の犬ですが九割野良犬のままの福ちゃんが、ちょっとケガはしてますが戻ってきました。

 一週間前、朝の散歩時に父の手からリードが離れ、それから行方不明になた福ちゃん。家族で探し回りました。探して探して、川、溝の中、竹やぶ、福のお兄ちゃん犬がいるであろう場所を探したり、野良犬に威嚇されながらも、あの雑草の中にいるかもと覗き込むの姿はなく。夜になっても帰って来ませんでした。夜十時、福ちゃんのてんこ盛りのエサも空にはなってませんでした。

 リードがどっかに引っかかって動けないでいるのかもー。怖い事があると溝に逃げ込む溝犬だったから、溝に入っててリードが引っかかり動けない所に水が流れ込んでたらどうしよー。と悪いことしか頭に浮かばず眠れない。寝不足のダルイ朝を迎え、外を見るとそこには福ちゃんがいました。

生きてて良かった。

 さぁ、これからどうやって、捕獲するかが課題に、なんてったって近づけないので。

 我家は福にとっても安全な場所(家)だとは思ってるようで、基本家の周りをグルグル、お昼は裏の畑で母の育ててる野菜と共にグースカとお昼寝を決め込む。捕まえるチャンスかもと、そーっと近づくも直ぐに気付いてダッシュで逃げる。お腹が空いてくると表の駐車場辺りをウロウロしてエサくれアピール、でも絶対に近づかない。

 庭に大きなネットを張り、追い込み漁で捕まえようと思ったり、玄関に誘い込み作戦したり、いろいろとトライしましたが、見事に逃げられまくってあっという間に五日過ぎました。

 そんな二日前に、リードが福の右足に絡まりました。歩けるには歩けるけど変な状態で歩いてる。そしてどことなく困った顔になってる福。動物病院で睡眠薬をもらってきて眠らせてから捕獲しようかとも思いましたが、その日が大雨の日で、よく効く睡眠薬で、雨に打たれながら外で眠ってしまったら、低体温症で死んじゃう可能性があるので薬も使えず。エサで釣って追い込み漁の作戦で捕獲を試みましたが、アッサリ失敗。もう時間が無いと必死に捕獲しようとすればするほど、福はビビッて姿を隠してしまいました。夜になっても姿を見せず、大盛りのエサもそのまま。また不安な夜がスタート。またまた心配性を遺憾なく発揮し、足に絡んでるリードが強く締まってて足が壊死するんじゃあないか、あーどうしよーなんて思ってたら朝になり、寝不足でダルダルの体、ボーっとした頭で(←これはいつもか)起きると、両親が福を捕まえたよ。って

えぇーーー。

 朝一番で父が福の寝床を見ると、そこで眠ってたそうで、近づいても逃げることなく、リードを繋ぎ変え、足に絡まってたリードも素直に外させてくれたそうです。リードが絡まってた部分が少しだけすれてて、そこが痛くって、自分ではどうすることもできなくって、もう動けないから一番安全な(一番慣れてる)場所に戻って来たのかなぁ、と思っております。

 一週間のドタバタが嘘のように、最後は素直にアッサリと。

野良犬を飼い犬にするのは簡単じゃぁないね。ちと私は心配しすぎて疲れたよ。

OTHER SNAPS