LOG IN

映画「恋のしずく」

by Satomi

 川栄李奈 主演で大杉蓮さんの遺作、酒都西条が舞台の映画『恋のしずく』を観てきました。

杜氏と蔵人がお酒造りに対する姿勢にグッとなり、さらにお酒が尊く思え、もっと好きになり、

見終わった後に予定はしてなかったのですが、お酒を購入しちゃいました。

西条が舞台だけど、広島市内、呉、安芸津、忠海でも撮影されてて、見知った場所がいろいろと映ってたり、海岸線(呉線)を走る一両電車の美しいこと!いつもは車で海岸線を通るのですが、呉線が開通したら電車で多島美を眺めながらの電車の旅も楽しいかも♪と映画を見終って思いました。

 映画の内容はもちろん言いませんが、本日20日より全国公開ですね♪ この映画を通じて、全国の方々が西条や広島市内、そして多島美が楽しめる呉線(7月の豪雨災害の影響で今日の段階で前線開通してはおりませんが)に興味をもって遊びに来てくれることを願ってます。

大杉蓮さんはやっぱり最高でしたわ。

先着1000名のお猪口も頂きました♪

酒都西条を舞台にしたよい映画ができて良かった♪

 西条が酒都と呼ばれるようになるまでには多くの難題があったそうで、いろいろな方々(その中の一人が三浦仙三郎)彼らが試行錯誤されながら難題に取り組まれた結果、日本三大酒処の一つ酒都西条となったそうです。酒都西条にした偉人達がいるのに・・・名前すらちゃんと覚えてませんが。 そしてどの偉人だったかも忘れましたが、特許を取らずに皆に知識&技術を惜しみなく広めた方もいらしたそうで、そんな方々が今の東広島を造ってくれたんだな~と感謝です。

その三浦仙三郎が登場する映画が来年の夏に上映されるそうです。これまた楽しみですね~♪

「百試千改」百回試して、千回改める。って三浦仙三郎の言葉なんですって、私は平家物語が美味しい『にしき堂』の言葉だと思っておりました。CMで使われてるので笑

OTHER SNAPS